FacebookのAPIを使うための準備

はじめに

目的はFacebookのOpenIDを使ってSpring Framework使ったウェブサービスの認証をやることです。そこそこボリュームがあるので記事をいくつか分けます。今回はFacebookのAPIを使うために必要なDeveloper登録です。
amarec(20160716-104123)

関連記事

手順

まずはこちらでFacebook Developer登録をします。「Register Now」をクリックします。ポップアップが出てくるので、Facebookプライバシーポリシーに同意して「次へ」をクリックします。
amarec(20160716-104138)

Facebookに電話番号を登録していない場合はここで電話番号を登録します。SMSに確認コードが送付されるので、入力します。
amarec(20160716-104159)

Developer登録は完了。
amarec(20160716-104232)

続いて作成予定のアプリを登録します。今回は「ウェブサイト」を選択します。
amarec(20160716-104239)

アプリケーションの名前を決めます。今回は「Apitore」と入力します。
amarec(20160716-104253)

メールアドレスを登録します。
amarec(20160716-104315)

セキュリティチェックでボットじゃないことを証明します。私の時はトラの画像を選択しました。
amarec(20160716-104408)

遷移した画面はとりあえずスルーして、ページ下部でFacebook APIを使用する予定のウェブサイトのURLを入力します。しばらくはローカルで開発するということであれば「http://localhost:xxxx/」みたいに入力します。
amarec(20160716-105026)

Facebook Developerのトップに戻り、ページ右上の「マイアプリ」をクリックします。
amarec(20160716-110031)

先ほど登録した「Apitore」をクリックします。
amarec(20160716-110035)

ダッシュボードが立ち上がります。「アプリID」と「app secret」は次回に使うのでメモしておいてください。
amarec(20160716-110043)

おわりに

Developer登録はこれで終了です。次回はFacebook4jを使ったFacebookへのアクセスについて書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です