はじめに

前回の記事でdeeplearning4jのword2vecに日本語の形態素解析器kuromojiを組み込みました。その後、日本語Wikipediaを学習させていたのですが・・・丸5日学習させても終わりませんでした。そこで、どこに時間がかかっているのか分析し、どういう運用が現状で良いか考えてみました。
amarec (20160922-173547)

続きを読む

はじめに

Web APIのマーケットプレイスであるApitoreに、Word2Vecを追加しようと思います。Word2Vecがあれば自然言語処理系のアプリケーションで色々な拡がりが出てきます。その話はAPIを公開したときにするとして、今回はJavaでWord2Vecを実装するノウハウを公開します。JavaでWord2Vecを作るなら、本家のGoogleでもオススメしているdeeplearning4jを使うと簡単です。内蔵している形態素解析機能はスペース区切りなので、日本語形態素解析器のKuromojiを使います。

amarec (20160919-095417)

続きを読む

情報科学の研究技術を簡単に公開できるプラットフォーム「Apitore」を提供してます。

ApitoreはWebAPIのマーケットプレイスです。企業で遊休資産となっているICT領域の研究技術/研究者を集約し、それらの利用機会を最大化することが目的です。我々はAPI版のGithubであり、研究技術/研究者を対象としたIFTTTになります。

Apitoreに情報科学の研究技術を集めて世界中の人たちと一緒にワイガヤしましょう。公開できる情報科学の研究技術をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。

最新のAPIの公開情報や更新情報はTwitterFacebookをチェックしてください。Apitoreに対するご協力やご質問、ご要望はSNSかGitterSlackによろしくお願い致します。

Gitter

はじめに

ApitoreはICT領域の技術をWebAPIで売り買いできるマーケットプレイスを提供しています。特にICT領域の研究技術を対象としていて、学会発表をする気軽さで研究技術を公開・利用できるようにすることを目的としています(会社概要はこちらです)。今までサービスを非公開にし、内々で機能のテストをしていましたが、本日Apitoreのサービスを公開し、クローズドベータを開始することにしました。現状は完全無料のサービスとなっています。クローズドベータ期間中は、1ヶ月間でAPIを100コールまで、と利用回数制限を設けています。

WebAPIのマーケットプレイス Apitore
amarec (20160911-213711)

続きを読む