WordPressとSlackを連動するならIFTTTが簡単

はじめに

今日は軽めの記事。WordPressに新規記事を投稿したらSlackに投げるようにする。Slackはエンジニアコミュニティ向けのチャットツールって感じで、今回は詳細については省略する。WordPressとSlackを連動させるならWordPressのプラグインとかSlackのプラグインとか色々あるが、IFTTTが一番簡単だった。ちなみにIFTTT(いふと)と読む。
amarec(20160704-193648)

アカウント作成

必要なものは
1. WordPressブログ
2. Slackアカウント
3. IFTTTアカウント
で、Slackはこちらで自分のスペース(チームと言う)を作ってください。Bot用のアカウントを別途作ったほうがいいかもしれない。
IFTTTはこちらから「Sign In」してアカウントを作成してください。どちらも完全無料です。

連携

ログインするとこんな感じのページになる。画面右上の「Channels」をクリック。
amarec(20160704-193858)

検索ボックスに「WordPress」と入力する。「WordPress」をクリック。WordPressのURLを入力し、ログインユーザーとパスワードを入力する。
amarec(20160704-193940)

Slackも同様に。
amarec(20160704-194014)

画面上部の「My Recipes」をクリック。画像ではすでに連携済みだが気にしない。「Create a Recipe」をクリック。
amarec(20160704-194059)

「This」をクリック。検索ボックスに「WordPress」と入力して「WordPress」をクリック。
amarec(20160704-194117)

トリガーを決める。今回はWordPressに新しい投稿をしたらSlackに通知したいので、「Any new post」を選択する。
amarec(20160704-194134)

「Create Trigger」をクリック。
amarec(20160704-194141)

「that」をクリック。
amarec(20160704-194146)

SlackもWordPressと同様に設定する。
amarec(20160704-194205)

全部終わったら図のようになるので、最後に「電源ボタン」みたいなものをクリックし、ちゃんと起動状態にしておく。
amarec(20160704-194059)

おわりに

以上でWordPressの新規投稿をトリガーにして、Slackに通知を出す仕組みは完了。この記事を投稿したら、ちょっと時差があったけどちゃんとSlackに通知が来た。とても簡単。有名なサービスはだいたい抑えてあるから、簡単な連動であればIFTTTはとっても便利。これが無料ってのはありがたい。ところでIFTTTはどうやって儲けてるんだろうか?調べてみたけどマネタイズはなかなかに厳しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です