GCPで立ち上げたWordPressのデフォルトプラグインを有効にしてみた

前回はGCPのCloud LauncherでWordPressのBitnami版を立ち上げた。デフォルトで7つのプラグインが入っていたが、その中の一部を有効にしてみた。有効にしたのは以下の4つ

  • Akismet
  • All In One SEO Pack
  • Google Analytics by MonsterInsights
  • Jetpack by WordPress.com

Akismet

Akismetはスパムコメントをフィルタリングする有名なプラグイン。Akismetを使うためにはプラグインを有効化した後、アクティベートしないといけない。有効にするとWordPressのダッシュボード上部にAkismetをアクティベートしろと出るので、リンクをクリックする。ユーザー名とメールアドレスとパスワードを決めたらアクティベーション完了。

All In One SEO Pack

All In One SEO Packは文字通りSEOのためのツール。プラグインを有効化するだけでダッシュボードのいたるところに反映される。少し調べた限りだと、技術ブログ程度のゆるさであれば「新規記事投稿」の画面の最下部にある「All In One SEO Pack」パネルの「タイトル」と「ディスクリプション」を書くくらいで良いと思う。

Google Analytics by MonsterInsights

Google Analytics by MonsterInsightsはアクセス解析をやってくれる。プラグインを有効にするとダッシュボード上に「Insights」という項目が増えている(気がする)。ややこしいが「Insightsのダッシュボード」をクリックし、GoogleアカウントでアクティベーションすればWordPressのアクセス解析をやってくれる。どこからアクセスされたとか、どのページが人気かとかわかる。もしかしたら後述するJetpackも有効化しないといけないかも。

Jetpack by WordPress.com

Jetpack by WordPress.comは色々なものがつまったパッケージ。プラグインを有効化した後、ダッシュボードに「Jetpack」が追加されている。SettingからJetpackをアクティベーションする必要がある。説明が後になったが、Akismetで作ったアカウントはWordPressのアカウントであり、JetpackもWordPressのアカウントでアクティベーションできる。

ほかにもググればプラグインはいっぱいある。続きはまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です